【毎日更新】6時間限定のタイムセール!楽天市場人気アイテムが最安値に挑戦!

2018年04月19日

「日産フェアレディ240Z」モバイルバッテリー

リンクスインターナショナルから4月18日に発売された、容量4500mAhの「[Casset]自動車型モバイルバッテリー 日産フェアレディ240Z」が話題になっています。


240Z.jpg


「日産フェアレディ240Z」(日産自動車)とコラボレーションしたモバイルバッテリーです。バッテリー容量は4500mAhで、USB出力ポート×1を装備。使用しない際は、観賞用の精巧なミニカーとしても楽しめるといいます。
なかなかよくできているモバイルバッテリーです。


出力時はヘッドライトの白LEDが点灯します。出力時残量が10%以下になると、ヘッドライトが消灯し、テールランプの赤LEDがハザードランプのように点滅する。充電時は、テールランプの赤LEDがブレーキランプの様に点灯し、満充電になると、白LEDヘッドライトに点灯が切り替わるといいます。なかなかの演出です。車好きにはたまりませんね。


本体充電時間は約6〜9時間、サイクル寿命は約500回。本体サイズは202(幅)×30(高さ)×29(奥行)mm、重量は約130g。


インテリアとしても楽しめそうです。気になる価格、6,480円となっております。




スポンサードリンク




posted by あいりょう at 20:34| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月02日

キヤノン、5万円台のデジタル一眼「EOS Kiss X90」

キヤノンから3月29日より発売される、デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X90」が話題になっています。

EOS Kiss X90.jpg

2016年4月発売の「EOS Kiss X80」の後継機種で、「EOS」シリーズのエントリーモデルです。撮像素子は、APS-Cサイズの有効画素数約2410万画素CMOSセンサーを搭載し、従来機種「EOS Kiss X80」の有効約1800万画素から大幅にアップさせています。

映像エンジン「DIGIC 4+」を搭載しています。連続撮影において、従来機種と比べ画素数が大幅にアップしながらも、連続撮影速度は最高約3.0コマ/秒を維持。常用ISO感度は、ISO 100〜ISO 6400に対応し、ISO 12800相当に拡張することも可能。

ファインダーは、視野率約95%、倍率約0.8倍の光学ファインダーを採用。背面モニターは、3.0型液晶(約92万画素)を搭載。記録メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードに対応。Wi-FiやNFCに対応しており、撮影した写真をスマートフォンやタブレット端末に転送することが可能です。
本体サイズは129.0(幅)×101.3(高さ)×77.6(奥行)mm。重量は約475g(バッテリー、カードを含む)。

エントリーモデルの新型だけあってさらに扱いやすくなっていますね。
気になる価格、直販価格は、ボディ単体が54,500円、レンズキットが63,500円(いずれも税別)となっております。


スポンサードリンク




posted by あいりょう at 21:02| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

長谷川工業「ゴルゴ13」と、同社の軽量脚立“脚軽”のコラボレーション製品「脚軽BLACK ゴルゴ13」

長谷川工業から3月15日より発売される、「ゴルゴ13」と同社の軽量脚立“脚軽”のコラボレーション製品「脚軽BLACK ゴルゴ13」が話題になっています。

RZB10-09 ゴルゴ13.jpg

「脚軽」は、2011年の発売以降、シリーズ合計20万台以上を販売した専用脚立です。“とにかく軽くて丈夫”“持ち運びに便利”という機能面に加え、世界的なiFデザイン賞を受賞しており、プロの職人だけでなく、オフィスや一般家庭での使用にも適しています。

ラインアップは、天板高さが0.79mの「RZB1.0-09 ゴルゴ13」、天板高さが1.09mの「RZB1.0-12 ゴルゴ13」、天板高さが1.39mの「RZB1.0-15 ゴルゴ13」、天板高さが1.69mの「RZB1.0-18 ゴルゴ13」。
脚立の一部に、セリフが書かれてあるのが笑えますね。
気になる価格はオープンとなっております。


スポンサードリンク




posted by あいりょう at 20:59| 新商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする